日経メディカルのロゴ画像

ロサルタンによる心不全治療効果の用量反応性を検証

ロサルタンによる心不全治療効果の用量反応性を検証

 HEAAL(The Heart failure Endpoint evaluation of Angiotensin II Antagonist Losartan)研究は、心不全患者に対するアンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬(ARB)ロサルタンの心血管イベント抑制効果と、その用量反応性を検討する大規模臨床試験である。世界30カ国の255施設から、3846例が登録された。