• TOP
  • News Report
  • New Insight
  • 脳頸動脈
  • 冠動脈
  • PAD
  • Information
ピックアップ
 急性期脳梗塞患者において、血管内治療と血管内治療と血栓溶解(tPA)静注療法を無作為化臨床試験によって比較した8論文をメタ解析した結果、3カ月のmRSでは血管内治療がtPA静注療法より有意であることが示された。ただし、3カ月の生存率、症候性脳出血には有意差を認めなかった。
連載 日本の脳卒中診療の明日

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 「志水太郎 vs AI診断」は志水氏の圧勝 診断エラー学のすすめ
  2. レッスン12◆異常陰影を指摘せよ(難易度 中) 山口哲生の「目指せ!肺癌検診の達人」
  3. 医療崩壊を盾に勤務医を犠牲にするのか シリーズ◎医師の「働き方改革」
  4. ACSへのプラスグレルはチカグレロルより優れる 学会トピック◎欧州心臓病学会会議(ESC2019)
  5. 18歳女性。辺縁系脳炎症状 日経メディクイズ●脳神経内科
  6. 妊婦さん悶絶!? そんなときはあの漢方! 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  7. バスキアの描く頭部が「ドクロ」や「仮面」に似てい… 日経おとなのOFF presents 医師の絶対教養 美術編
  8. 経口GLP-1薬は糖尿病治療に革命を起こすか トレンド◎GLP-1作動薬セマグルチドの経口薬が承認申請
  9. シャワーで頭痛発生!疑うべき疾患は? 柴田靖の「頭痛外来 研修道場」
  10. 私以外私じゃないの テクノ アサヤマの「今日がいちばんいい日」
医師と医学研究者におすすめの英文校正