連載・コラム

連載: 皮膚科のくすり虎の巻

連載: 皮膚科のくすり虎の巻

連載の紹介

外用薬をはじめとする皮膚科の薬の使い方について解説します。薬剤ごとに、ちょっとした使い方のコツと注意点を紹介。教科書的なことはなるべく省略し、私が臨床の場でマスターした勘所をしっかりお伝えしていきます。

著者プロフィール

常深祐一郎(東京女子医科大学皮膚科准教授)●つねみゆういちろう氏。1999年東京大学卒。東京大学病院と国立国際医療センター病院皮膚科で研修後、東京大学皮膚科医員、助教を経て、2014年から現職。医学博士。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 75歳以上でもLDL-C高値は薬物介入すべき 学会トピック◎米国心臓協会学術集会(AHA2018) FBシェア数:128
  2. 咳喘息を疑ったら吸ステ前に気管支拡張薬を インタビュー◎咳嗽ガイドラインが6年ぶりに改訂 FBシェア数:3
  3. 臥位の腹部X線でもイレウスを発見できる 西野徳之の「実践! 消化器ローテク診療」 FBシェア数:112
  4. イナビルのシェアをゾフルーザが奪う構図 医師1000人に聞きました FBシェア数:60
  5. CRPを超える炎症マーカーで変わる腸疾患診療 リポート◎IBDを迅速に評価する新たな診断薬LRGが承認 FBシェア数:300
  6. 医師もまた、巨人の肩の上に立っているのだ イケてる指導医が研修医に伝えたいこと FBシェア数:35
  7. 「誕生日休暇」「子の行事休暇」導入の成果は? 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:7
  8. 1秒率の定義は、実は2種類ある 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:27
  9. 日経メディカル、動画を始めました! 記者の眼 FBシェア数:30
  10. 主訴<起き上がれない頭痛>の診かた 患者到着前から始まるエマージェンシー臨床推論 FBシェア数:26
医師と医学研究者におすすめの英文校正