連載・コラム

連載: 医師のためのパフォーマンス学入門

連載: 医師のためのパフォーマンス学入門

連載の紹介

パフォーマーである医師は、診察室というステージで、どんなことを、どのような顔で、どう話せばよいのか。話すときの姿勢、服装、動作、表情はもちろん、舞台の小道具として机や椅子はどうあるべきか。佐藤氏がQ&A形式で分かりやすく解説します。日経メディカル誌からの転載。

著者プロフィール

佐藤綾子(日本大学芸術学部教授、社団法人パフォーマンス教育協会理事長)●さとうあやこ氏。米国ニューヨーク大学大学院MA取得。上智大学大学院博士後期課程修了。博士(パフォーマンス学、心理学)。医療パフォーマンス学の第一人者。「佐藤綾子のパフォーマンス学講座」主宰。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 中堅スタッフの「残業逃れ」で募る不公平感 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:35
  2. 4月から有給取得義務化、あなたの職場は大丈夫? 記者リポート FBシェア数:172
  3. 生後27日、女児。腹部膨満、哺乳不良。 日経メディクイズ●小児 FBシェア数:0
  4. 順天堂大では2年間で165人が入試不正の影響 NEWS FBシェア数:97
  5. 患者の異変を見て見ぬふり? アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり FBシェア数:82
  6. 増え続ける診療所勤務医、その背景事情は? 記者の眼 FBシェア数:33
  7. なぜ生活保護受給者だけに後発品を原則化するのか Inside Outside FBシェア数:103
  8. 13歳女性。左前腕から肘にかけての痛み 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  9. 米国の心疾患病院ランキングと治療成績比較 JAMA Cardiology誌から FBシェア数:36
  10. 数多く存在するARBは、その特徴も様々 清水忠の「薬のカタチを楽しもう!」 FBシェア数:49
医師と医学研究者におすすめの英文校正