連載・コラム

連載: ANCA関連血管炎性中耳炎を学ぶ

連載: ANCA関連血管炎性中耳炎を学ぶ

連載の紹介

抗好中球細胞質抗体(ANCA)関連血管炎は、経過中に耳病変を来すことがある。近年、難治性中耳炎を合併するANCA関連血管炎はANCA関連血管炎性中耳炎(OMAAV)とされ、その診断基準が示された。遭遇頻度の高い耳病変からOMAAV疑い例を適切に拾い上げられるよう、旭川医大耳鼻咽喉科の岸部氏にその特徴を、症例を交えて説いてもらう。

著者プロフィール

岸部 幹(旭川医科大学耳鼻咽喉科・頭頸部外科講師)●きしべ かん氏。1997年旭川医科大卒。北海道社会保険病院、旭川厚生病院などを経て、2006年に旭川医科大耳鼻咽喉科、2017年から現職。2014年度から2017年度に、日本耳科学会ガイドライン委員会(ANCA関連血管炎性中耳炎全国調査ワーキンググループ)委員。2017年度には、難治性血管炎に関する調査研究班の研究協力者を務める。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 増え続ける診療所勤務医、その背景事情は? 記者の眼 FBシェア数:24
  2. 4月から有給取得義務化、あなたの職場は大丈夫? 記者リポート FBシェア数:73
  3. 順天堂大では2年間で165人が入試不正の影響 NEWS FBシェア数:68
  4. インフルエンザ、今週中にも全国的に流行入り 定点当たり報告数が0.93人に、15道府県が全域で流行 FBシェア数:402
  5. 女子研修医の恋バナ 連載小説「坂の途中」 FBシェア数:15
  6. 潰瘍性大腸炎に新薬続々、使い分けのヒントは リポート◎新機序の抗体医薬とJAK阻害薬が腸管免疫を抑制 FBシェア数:42
  7. 13歳女性。左前腕から肘にかけての痛み 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  8. 最後の言葉は、次の電車が来る前に テクノ アサヤマの「今日がいちばんいい日」 FBシェア数:161
  9. 非コードRNAが「精密医療」の鍵に 古川哲史の「基礎と臨床の架け橋」 FBシェア数:9
  10. 痛風患者で定期的な尿酸値測定は必須? 関節痛の診かたアップデート FBシェア数:84
医師と医学研究者におすすめの英文校正