連載・コラム

連載: 総合内科専門医試験 「一発合格」への道

連載: 総合内科専門医試験 「一発合格」への道

連載の紹介

第一線の臨床医でありながら、総合内科専門医試験、認定内科医試験の対策を独自に研究してきた長門氏。臨床医学チャンネルCareNeTVの「総合内科専門医試験 MUST」は、的確な予想問題で大好評を博した。自身の合格体験も踏まえ、万全の試験対策を伝授する。

著者プロフィール

長門 直(中国中央病院 内科部長)●ながと ただし。1995年九州大学卒業。総合内科/内科救急と感染症診療を中心に各地基幹病院で臨床研鑽を積み、聖マリア病院 総合診療科診療部長を経て、2018年4月 より現職。 過去の専門医試験問題を綿密に分析。受験者向けの講義、番組などで使用する予想問題は高い的中率を誇る。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 急性胆管炎・胆嚢炎ガイドラインはこう変わった インタビュー◎国際基準「Tokyoガイドライン」が大幅改訂
  2. あなたの論文のアクセプト率を7倍にする方法 市中病院からトップジャーナルを狙おう!
  3. 貴院のサイト、「しくじり事例」になっていませんか… 病医院PRレベルアップ講座
  4. 術後経過良好な患者が家族の前で下半身麻痺に シリーズ◎忘れられないカルテ
  5. 生後6カ月男児。全身性の角化異常 日経メディクイズ●皮膚
  6. いざ閉院、最後に待ち構えるこんなトラップ 特集◎医師人生「後半戦」の落とし穴《9》閉院
  7. メトホルミンの禁忌を改訂 トレンド(DIオンライン)
  8. 日本老年医学会「ACP推進に関する提言」を発表 学会トピック◎第61回日本老年医学会学術集会
  9. 徐脈へのアトロピン、3A静注は多過ぎ? AntaaQAピックアップ
  10. 現場を戦々恐々とさせる「医師の働き方改革」 記者の眼
医師と医学研究者におすすめの英文校正