連載・コラム

連載: 村川裕二の「ほろよいの循環器病学」

連載: 村川裕二の「ほろよいの循環器病学」

連載の紹介

某医学雑誌で10年以上、循環器病学の連載を続けてきた筆者の名コラムが、場所を移して“新装開店”。堅い話になりがちな最新医学の話題をゆるゆる、まったり解説。穏やかな語り口に引き込まれながら、読みふけってしまう。肩肘はらず、グラスを傾けながら、たそがれ時のお供に。イラストも筆者のオリジナル。

著者プロフィール

村川裕二(帝京大学附属溝口病院第四内科・中央検査部教授)●むらかわゆうじ氏。1981年東京大学卒。83年同大第二内科入局。89年関東中央病院内科、91年東京大第二内科助手を経て2003年帝京大附属溝口病院第四内科助教授。04年同教授。16年中央検査部教授を兼務。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 10歳男児。尿糖陽性 日経メディクイズ●小児
  2. 医師が欲しい「こんな商品、あんなサービス」 日経ヘルスケアon the web
  3. マッチング最終、市中病院マッチ者が6割超 【2019年度】フルマッチの大学は10校も、市中病院人気が加速
  4. デング熱国内感染2例を発表、関西で感染か 海外渡航歴がない10歳代の男女が発症、東京都が発表
  5. 「抗菌薬不足」に解決策はあるか? 特集◎医師が薬を自由に使えなくなる日《7》
  6. 怒る患者、傷付く患者に悩み中! うさコメント!
  7. 耳垢栓塞はどうやって除去? 耳かきの指導は? AntaaQAピックアップ
  8. 話題の新規心不全治療薬ARNI、日本上陸へ トレンド◎ネプリライシン阻害薬が国内承認申請
  9. ガイドラインにもお国柄あり? 池田正行の「氾濫する思考停止のワナ」
  10. 抗凝固薬の服用を怖がる患者にどう説明する? プライマリ・ケア医のための心房細動入門リターンズ
医師と医学研究者におすすめの英文校正