連載・コラム

連載: 赤穂の風雲児 古城資久の急性期病院血風録

連載: 赤穂の風雲児 古城資久の急性期病院血風録

連載の紹介

兵庫県の赤穂中央病院(265床)を拠点に、大阪府や東京都内でも医療・介護事業を拡大してきた伯鳳会グループ。その事業展開に加え病院運営面の改革でも注目を集めている理事長の古城資久氏が、自らの取り組みのほか、制度改革の荒波に揉まれる急性期病院の「今後」について語ります。

著者プロフィール

古城資久(医療法人伯鳳会 赤穂中央病院代表者、理事長)〇こじょうもとひさ氏1958年岡山県生まれ。84年日大医学部卒業後、岡山大第2外科に入局。93年赤穂中央病院勤務、2001年伯鳳会理事長。大阪暁明館病院、東京の白鬚橋病院などの経営を継承し、グループの総ベッド数は1115床に。趣味はベンチプレスで、世界マスターズベンチプレス選手権で4回優勝し、世界新記録を1度樹立している。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 「医師になる気はない」と明言し医学部合格 谷口恭の「梅田のGPがどうしても伝えたいこと」 FBシェア数:123
  2. ゾフルーザ耐性株の検出率上昇で心配なこと 記者の眼 FBシェア数:289
  3. 院内に1人はいる“確定申告漏れ” Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:32
  4. 何かに依存していることは悪いことか? 尾藤誠司の「ヒポクラテスによろしく」 FBシェア数:161
  5. 主訴<腹部激痛>なのに軟らかい腹の謎 患者到着前から始まるエマージェンシー臨床推論 FBシェア数:59
  6. 悪液質症候群になったら栄養と補液をどうする? 平方眞の「看取りの技術」 FBシェア数:114
  7. 1歳男児。躯幹の小丘疹と手掌・足底の水疱 Cadetto.jp限定「よりぬきメディクイズ」 FBシェア数:6
  8. 1歳男児。躯幹の小丘疹と手掌・足底の水疱 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  9. 大阪で麻疹が急拡大、1週間で35人の感染判明 パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:5
  10. 「マザーキラー」を増殖させるワクチン後進国 記者の眼 FBシェア数:1166
医師と医学研究者におすすめの英文校正