連載・コラム

連載: 石山貴章の「イチロー型医師になろう!」

連載: 石山貴章の「イチロー型医師になろう!」

連載の紹介

米国の病院でホスピタリストの勤務経験を持つ気鋭の総合診療医、石山氏が投・打・守・走全ての能力を兼ね備えたイチロー選手のように、あらゆる症例を診療できる総合診療能力を有する「イチロー型医師」になるための道標を示す。

著者プロフィール

石山貴章●いしやま たかあき氏。1997年新潟大学卒業後、同大外科学教室入局。2002年米ワシントン大学セントルイス校リサーチフェロー、St.Mary's health center内科レジデント、ホスピタリストを経て、2015年魚沼基幹病院総合診療科部長。2018年再び渡米し、セントルイス市の病院でホスピタリストとして勤務。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 13歳女児。繰り返す発熱 日経メディクイズ●小児
  2. 70歳女性。咽頭痛 日経メディクイズ●救急
  3. tPAや血栓回収が使える脳梗塞が大幅に広がる! トレンド◎脳卒中治療ガイドライン追補2019がまもなく公開
  4. 今季のインフルエンザ、異常な立ち上がりに インフルエンザ診療Next:トピックス
  5. 「夜型体質による不眠」を誤診していませんか 三島和夫の「知って得する睡眠臨床」
  6. 10歳代に増えるOTC薬の乱用、やっぱり危険! 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  7. 吸入ステロイドは毎日使わなくてもよい? Lancet誌から
  8. 遠隔ロボット手術、今後どう進む? 日本外科学会理事長の森正樹氏が現状と今後を紹介
  9. 内視鏡前の梅毒・肝炎検査、要らなくないですか 記者の眼
  10. 憩室炎を繰り返す患者を診たら考えたいこと 田中由佳里の「ハラワタの診かた」
医師と医学研究者におすすめの英文校正