連載・コラム

連載: 廣橋猛の「二刀流の緩和ケア医」

連載: 廣橋猛の「二刀流の緩和ケア医」

連載の紹介

東京下町で病棟、在宅と2つの場の緩和医療を実践する「二刀流」の緩和ケア医、廣橋氏が癌医療や終末期医療、在宅ケアの現状や問題点を綴りながら、患者さんが病院から在宅まで安心して過ごせる医療とケアについて考える。本人のオフィシャルサイトはこちら

著者プロフィール

廣橋猛(永寿総合病院 がん診療支援・緩和ケアセンター長)●ひろはし たけし氏。2005年東海大学医学部卒。三井記念病院内科などで研修後、09年緩和ケア医を志し、亀田総合病院疼痛・緩和ケア科、三井記念病院緩和ケア科に勤務。14年2月から現職。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 若手が総合診療を選ばない理由が見えた 体験リポート FBシェア数:1374
  2. 陰性感情をコントロールするスキルを獲得しよう 診断エラー学のすすめ FBシェア数:200
  3. 無症候性高尿酸血症への安易な薬物療法はNG リポート◎FDAが「フェブキソスタットはアロプリノールよりも死亡リスクが高い」と警告 FBシェア数:201
  4. 心電図が分からない理由を教えてくれる教科書 医学書ソムリエ FBシェア数:9
  5. “サブスペ”議論の背景にある医学会の甘さ 記者の眼 FBシェア数:1
  6. ロボット補助PCI、久留米大で国内初症例施行 Hot Topics◎循環器領域のロボシステムが稼動開始 FBシェア数:590
  7. 補助人工心臓が「死ぬまで使う」医療機器に トレンド◎適応拡大で対象が3倍に? ACPの進め方など新たな課題も FBシェア数:327
  8. 「手を焼く患者」へのネガティブ感情とどう付き合う… 「医療」ってなんだっけ FBシェア数:0
  9. rTMSの保険収載でうつ病治療はどう変わる? インタビュー◎薬剤抵抗性患者への一手がいよいよ保険適用へ FBシェア数:10
  10. 「BPSDの原因が便秘」は決してまれではない 意外と簡単!認知症に伴うBPSD解決策 FBシェア数:45
医師と医学研究者におすすめの英文校正