連載・コラム

連載: 医師が知らない介護の話

連載: 医師が知らない介護の話

連載の紹介

地域包括ケア推進の流れの中、医療現場において、医師が介護系職種と関わったり、介護側の実情を鑑みた上で対応しなければならない機会が増えています。医療界と介護界の双方に関わる著者が、医師が知っておくと現場で役に立つ介護業界の内情を綴ります。

著者プロフィール

樋口昌克(豊泉家グループ医療法人成和会ほうせんか病院副理事長)●ひぐちまさよし氏。社会福祉法人関西福祉会を経て、2000年に社会福祉法人福祥福祉会(豊泉家グループ)に入職。特別養護老人ホーム施設長、法人運営本部・営業本部長を経て、13年にグループ内の医療法人成和会・博友会に異動。両法人の法人本部長兼副理事長に就任し、病院マネジメントに従事する。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 71歳男性、ペースメーカー植え込み後 日経メディクイズ●心電図
  2. 「それは精神的な問題です」と内科医が言うとき 尾藤誠司の「ヒポクラテスによろしく」
  3. 製薬会社の弁当はNGか? ~個人的な意見~ Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」
  4. β遮断薬:アーチスト抜き、メインテートが1位 NMO処方サーベイ
  5. セファゾリン供給不足に見る臨床現場の温度差 感染症コンサルタントの青木眞氏に聞く
  6. 3年ぶりに改訂された膵癌診療ガイドラインを解説 日経メディカルOncologyリポート
  7. 80歳男性。左股関節痛 日経メディクイズ●救急
  8. その比べ方では論文の論理性があいまいに! 英文校正者が教える医学論文執筆の極意
  9. 50歳代男性に生じためまい、鑑別の進め方 カンファで学ぶ臨床推論
  10. 経口GLP-1薬は糖尿病治療に革命を起こすか トレンド◎GLP-1作動薬セマグルチドの経口薬が承認申請
医師と医学研究者におすすめの英文校正