連載・コラム

連載: 実践・心不全緩和ケア

連載: 実践・心不全緩和ケア

連載の紹介

心不全パンデミック到来で、心不全緩和ケアのニーズが高まっています。しかし、先駆的な試みがある一方で、なかなか普及に至っていないのが実情です。循環器内科はもちろん、ジェネラリストや在宅医療従事者、コメディカルらが、真正面から心不全緩和ケアを取り上げて、ともに議論する場を提供します。

著者プロフィール

九州心不全緩和ケア深論プロジェクト(共同代表:久留米大学医学部心臓・血管内科部門の柴田龍宏氏、飯塚病院緩和ケア科の柏木秀行氏)を中心とするメンバー。循環器内科、総合診療科、緩和ケア科、コメディカルが垣根なく協働し、地域密着型の循環器緩和ケアの確立を目指して発足したプロジェクトです。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 開業医は長生きできない? 死亡時年齢は70.8歳 岐阜県保険医協会が寿命に関する調査結果を公表 FBシェア数:1303
  2. 70 歳女性。脈の結滞 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  3. 定年後の医師が気持ちよく働いてくれています シリーズ◎何でもPros Cons【医師のキャリア、どっちがいい?】 FBシェア数:35
  4. 第108回看護師国家試験、合格率は89.3% 5万6767人の新看護師が誕生、うち大卒は2万382人 FBシェア数:318
  5. アレジオン点眼液が人気、コンタクトOKを評価 NMO処方サーベイ FBシェア数:44
  6. 配偶者に「医師以外」を望む医師が7割 シリーズ◎何でもPros Cons【配偶者は医師がいい?】 FBシェア数:90
  7. HPVワクチン接種後の神経障害は自己免疫性脳炎が… シリーズ◎何でもPros Cons【どうする? HPVワクチン接種の積極的勧奨】 FBシェア数:107
  8. 外科医の自分を支える三階部分の認定医資格 シリーズ◎何でもPros Cons【専門医資格、どれくらい取得する?】 FBシェア数:11
  9. 年明けの相場でいい加減気付け! FXは危ない! Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:4
  10. 「学位は役に立たないから不要」はみみっちい? シリーズ◎何でもPros Cons【学位って取るべき?】 FBシェア数:23
医師と医学研究者におすすめの英文校正