日経メディカルのロゴ画像

著者プロフィール

茂木恒俊(久留米大学医療センター総合診療科助教)●もぎつねとし氏。2003年山梨医大(現、山梨大)卒。1200床規模の病院から診療所、重症管理から在宅診療まで幅広く診療を行ってきた。独自の視点で、小児科や眼科など様々な診療科との協働経験を有する。家庭医療専門医・指導医、プライマリ・ケア認定医、認定内科医、総合内科専門医、稲門医師会九州支部会員。

遠藤伸悟(福岡山王病院消化器内科副部長)●えんどうしんご氏。1995年早稲田大学大学院理工学研究科(現、理工学術院)修士課程修了。2002年札幌医⼤卒。⿇⽣飯塚病院にて研修後、消化器内科を専⾨とする。2009年の開院当初から福岡⼭王病院に勤務し現在に⾄る。消化器病専⾨医、消化器内視鏡専⾨医・指導医、総合内科専⾨医、稲門医師会九州支部会員。

松口崇央(九州労災病院消化器内科)●まつぐちたかひろ氏。2010年長崎大卒。麻生飯塚病院総合診療科で家庭医療専門医としてプライマリ・ケアを中心に幅広い経験を重ねた後、2015年より新たに消化器内科医として研鑽を積む。2019年より現職。消化器病専門医、認定内科医、家庭医療専門医、プライマリ・ケア認定医。

連載の紹介

そういえば、これ消化器内科医に聞いてみたかったんだ
消化器内科って幅広過ぎて、知識のアップデートは簡単じゃありません。でも、腹痛や下痢の患者さんなんて山のようにいて、日々の日常診療で専門医に聞いてみたいこと、溜まっていませんか? この連載では様々な消化器系のテーマを取り上げ、総合診療医が消化器内科医と元総合診療医の消化器内科医に疑問をぶつけます。皆さんのお悩みも、きっと解決するはず!