日経メディカル最新号のご案内:2010年6月号 目次

特集

よみがえる感染症

免疫抑制・化学療法の進歩、ワクチン接種後のブースター効果の低下、渡航者の 増加─。感染症を取り巻く環境が激変する中、今まで“封じ込め”られていた過 去の感染症がよみがえるケースが増えている。治癒したはずのB型肝炎や結核 が、免疫抑制療法をきっかけに再燃する、子どもの病気だと考えられてきた百日 咳が成人で大流行する、九州地区以外にも成人T細胞白血病のウイルスキャリア が拡散・・・。今注意すべき、5つの感染症を紹介する。

特集

官の医療は復活するか?

トレンドビュー

注水で大腸内視鏡を楽々挿入

進む分娩手当の導入

da Vinci発売、ロボット手術が身近に

ニュース

  • 糖尿病の新診断基準、「HbA1c 6.5%以上」を追加
  • 喘息小児のインフルエンザ診療の手引きが改訂 ほか

ニュース追跡

生活保護受給者集め訪問診療

行政ウォッチ

内閣府、“混合診療”の範囲拡大検討

今月のキーワード

アシネトバクター菌

日常診療のピットフォール

25歳、女性。左側腹部から腰背部への痛み。

(大船中央病院症例カンファレンス)

臨床セミナー

ショック状態を呈したネフローゼ患者

(大阪府立急性期・総合医療センターCPC)

日経メディクイズ

胸部/皮膚/腹部エコー/小児/心電図

医薬情報室

抗てんかん薬の使い方

井上 有史(国立病院機構静岡てんかん・神経医療センター院長)

論文ピックアップ

脳梗塞後のt-PA投与 発症4.5時間超では効果なし

感染症情報

引き続き水痘の流行に注意

医療訴訟の「そこが知りたい」

若い医師がうつ病で自殺 病院に安全配慮義務違反

石黒 敏洋(弁護士)

著者に聞く

『在宅医療チームスタッフのための必携薬剤手帳!』

松村 真司

この人に聞く

舛添 要一
 医師にはシェークスピアを読んでほしい

医師のためのパフォーマンス学入門

患者の不幸への共感の示し方
佐藤 綾子(日本大学芸術学部教授)

私の秘密兵器

滲出性中耳炎の耳管通気にゴム風船
鈴木 利久(西大通り耳鼻咽喉科医院)