日経メディカル最新号のご案内:2010年4月号 目次

特集

その患者指導、大丈夫?

「普段の生活で何か気を付けた方がいいことありますか?」。診察の最後に、 患者からこう質問を受け、従来言ってきた生活指導を何気なく繰り返してい ないだろうか。「常識」だと思われてきた患者指導の中には、実は根拠がな かったり、新たな知見が出て古くなっているものも多い。本特集では、従来の 「常識」を検証し、エビデンスに基づいた効果の高い指導を紹介する。

特集

2010年度診療報酬改定

トレンドビュー

血液流動性検査で新知見

疥癬内服治療の注意点

蘇る低体温療法

肝切除を容易にするHabib 4X

創痕を残さない単孔式内視鏡手術

寄稿

医師のインターネット言論

ニュース

  • 新日医会長が決まる
  • 妊娠糖尿病の診断基準改定へ ほか

ニュース追跡

B型肝炎訴訟で相次ぐ和解勧告

行政ウォッチ

厚労省検討会「特定看護師」導入を提言

今月のキーワード

一酸化窒素吸入療法

プラクティカル講座

ER型救急を日本で育てる(前編) 研修医一人体制からの脱却

阿南 英明(藤沢市民病院)

日常診療のピットフォール

88歳、女性。めまい、吐き気、構音障害。

(大原綜合病院救急症例検討会)

臨床セミナー

腹痛で緊急入院した39歳男性

(港区医師会・東京都済生会中央病院 画像診断の会)

日経メディクイズ

胸部/皮膚/腹部エコー/小児/心電図

医薬情報室

選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)の使い方

早瀬由美、野村総一郎(防衛医科大学校精神医学講座)

論文ピックアップ

米国医師の労働時間 過去10年間で7.2%減少

ほか3本

感染症情報

インフルエンザが終息へ

医療訴訟の「そこが知りたい」

身体拘束に「適法」判断 最低限の受傷防止策と最高裁

平井 利明(弁護士)

著者に聞く

『口から食べられなくなったらどうしますか 平穏死のすすめ』

石飛 幸三

この人に聞く

中井 久夫
伝えておきたい、と思ったことを『臨床瑣談』で書いた

医師のためのパフォーマンス学入門

プライドの高すぎる患者への接し方
佐藤 綾子(日本大学芸術学部教授)

私の秘密兵器

竹で作った杖立てが高齢患者に好評
渡辺 亨(浜松オンコロジーセンター)