日経メディカル最新号のご案内:2009年11月号 目次

特集

糖尿病治療が変わる
10年ぶりの新薬、診断基準の改定

2型糖尿病に対する新機序の薬剤、インクレチン関連薬がいよいよ登場する。低血糖や体重増加を起こさずにインスリンの分泌を促進させる効果があり、薬剤選択の流れを大きく変える可能性を秘める。一方、診断基準の改定作業も進んでいる。国際的な動向も踏まえ、その方向性をまとめた。

特集

進化した人工心臓

トレンドビュー

新型インフル、重症小児の医療体制が鍵

小児の肺炎球菌ワクチンが承認

ピロリ除菌にヨーグルト

自民支持のツケに悩む日医

ニュース

  • CT・MRIの8割が画像診断医不在で稼働
  • 健常者のタミフル予防内服で有害事象 ほか

ニュース追跡

インフルワクチンの接種回数巡り「朝令暮改」


日医が新しい生涯教育制度

行政ウォッチ

レセプトオンライン請求に例外措置

今月のキーワード

JCI

プラクティカル講座

栄養障害のプライマリケア(第1回) 手軽にできる栄養アセスメント

粟井 一哉(KKR高松病院総合内科)

日常診療のピットフォール

66歳、男性。声が出せない。

(名古屋第二赤十字病院症例カンファレンス )

日経メディクイズ

胸部/皮膚/腹部エコー/小児/心電図/感染管理

医薬情報室

開業医向けの漢方処方のヒント

飯塚 徳男(山口大学医学部附属病院漢方診療部)

論文ピックアップ

医師の利益相反の開示は7割

ほか4本

感染症情報

インフルエンザの流行拡大続く

医療訴訟の「そこが知りたい」

カテーテルの誤挿入で醜状痕 過度に求められた説明義務

田邉 昇(医師、弁護士)

著者に聞く

『インフルエンザ パンデミック』

河岡 義裕、堀本 研子

ヒーローの肖像

山本 博徳
ダブルバルーン内視鏡を開発し小腸疾患の診療に変革もたらす

医師のためのパフォーマンス学入門

患者指導の2つのアプローチ
佐藤 綾子(日本大学芸術学部教授)

私の秘密兵器

ファイバー挿管も早く確実に
讃岐 美智義(広島大学病院麻酔科)