日経メディカル最新号のご案内:2009年10月号 目次

特集

創傷治療の最前線

「傷口を消毒してガーゼを当てる」処置はもはや昔話。傷を消毒せず、被覆材を当てることで創の湿潤環境を保持し、細胞成長因子などの作用を促進する「湿潤療法」が、早い治癒を可能にする。シリコーンなど新素材の被覆材によって術後の肥厚性瘢痕もきれいに治せるようになった。褥瘡など難治性潰瘍にも「湿潤療法」が応用でき、陰圧閉鎖療法も治癒を促進する。格段に進歩した創傷治療の最前線を紹介する。

特集

新型インフルエンザ、本格流行に備える

トレンドビュー

民主党医療政策の行方

顎骨壊死は予防できる

治らない咳の陰にクラミジア

欧米由来のB型肝炎が急増

英国で医師資格に更新制

ニュース

  • 厚労省がインフル流行で診療報酬要件緩和
  • 水痘が減ると帯状疱疹が増える
  • 閉経後脂質異常症女性の大規模調査結果 ほか

ニュース追跡

政権交代と院内事故調査

行政ウォッチ

医療・介護改革会議に暗雲

今月のキーワード

インフルエンザ薬局サーベイランス

プラクティカル講座

往診鞄に見る在宅医療のカタチ(後編) 効率的な往診鞄

鶴岡 優子(自治医科大学地域医療学センター)

臨床セミナー

細胞診で肺癌を疑われた70歳女性

(港区医師会・東京都済生会中央病院画像診断の会)

日経メディクイズ

腹部エコー/小児/胸部/皮膚/心電図/在宅医療

医薬情報室

ホルモン補充療法における薬剤の使い方

水沼 秀樹(弘前大学産科婦人科学)

論文ピックアップ

高感度心筋トロポニン検査は急性心筋梗塞の診断に有用

ほか4本

感染症情報

夏の感染症が終息へ

医療訴訟の「そこが知りたい」

宿日直を通常労働と認定 割増賃金の支払いを命じる

石黒 敏洋(弁護士)

著者に聞く

『日本の臓器移植』

相川 厚

医師のためのパフォーマンス学入門

医師のアカウンタビリティー
佐藤 綾子(日本大学芸術学部教授)

私の秘密兵器

廃用症候群の予防や治療に有効
首藤 貴(済生会松山病院リハビリテーションセンター)