2011年9月号 目次

特集

生活習慣病管理「厳格」vs.「緩徐」

高血圧、糖尿病、脂質異常症の管理について近年、「厳格な治療」と「緩徐な治療」を直接比較する多くのRCTが行われた。その結果の大半は厳格治療を支持せず、年齢や病態によっては緩徐な治療がよい場合があることを示した。最新エビデンスを整理するとともに、専門家の意見を取材した。

トレンドビュー

MRIが癌の早期発見に威力

“新型”の手足口病が大流行

洗顔石鹸で食物アレルギー

慢性膵炎は画像で診断を

前立腺肥大症診療ガイドライン改訂

ニュース

ダビガトラン販売元がブルーレター

歯科医が医科麻酔で書類送検 ほか

ニュース追跡

日大が練馬光が丘病院から撤退

行政ウォッチ

受診時定額負担に反対続出

今月のキーワード

地域包括ケア

プラクティカル講座

下肢切断を防ぐ「創傷ケア」最前線 (後編) 実地医家のための糖尿病足病変の見方

井上 聡(練馬総合病院)、日吉 徹(日本赤十字社医療センター)

日経メディクイズ

胸部X線/皮膚/腹部エコー/小児/心電図/医学統計

鑑別診断トレーニング

発熱、頸部痛を訴え受診した74歳男性

(手稲渓仁会病院総合内科・感染症科)

日常診療のピットフォール

20歳、男性。発熱と全身倦怠感

(済生会福岡総合病院総合診療外来カンファレンス)

臨床セミナー

類上皮細胞肉芽腫を伴う病変の鑑別

(戸塚区医師会肺X線読影会)

医薬情報室

新規高尿酸血症治療薬(フェブキソスタット)の使い方

細谷 龍男(東京慈恵医大腎臓・高血圧内科)

論文ピックアップ

治療の効果や副作用の伝え方 パーセントで表すと理解度高い ほか4本

感染症情報

マイコプラズマ肺炎の流行衰えず

医療訴訟の「そこが知りたい」

高齢者の消化管穿孔を見逃し CT検査を怠った過失を認定

石黒 敏洋(弁護士)

著者に聞く

『喘息の超(ウルトラ)コントロール法』

久保 裕

私の秘密兵器

膿盆の曲線生かした内視鏡トレーニング用の自作模型
今里 真(大分健生病院)

医師のための 実践!マネジメント・コーチング

問題人物はいないがチーム感のない医局
畑埜 義雄(和歌山県立医大名誉教授)