2009年9月号 目次

特集

患者をどう「断る」

地域の救急医療が崩壊の危機に直面している。その最大の原因は、救急受診件数の急増だ。特に、2、3次救急を担う病院に軽症患者が集中している状況は、勤務医の疲弊や退職に拍車をかけ、数多くの救急病院を閉鎖・休止に追い込んでいる。こうした現状を打開しようと、医療現場では軽症患者を中心に受診を制限する動きが表れ始めた。

特集

アトピー治療のベストプラクティス

ルポ

フリーのアブレーション医の生き方

トレンドビュー

抗菌薬に高用量化の流れ

胃癌検診で最初から内視鏡

糖尿病にカーボカウント

広がり始めた嚥下内視鏡

ニュース

  • 新型インフルワクチン接種の優先順位で合意
  • プライマリケア関連3学会が合併
  • メテナリンの名称が変更 ほか

ニュース追跡

人工心臓の治験で心肺停止

行政ウォッチ

医療機関にも公取委の目

今月のキーワード

NaSSA

プラクティカル講座

高齢者の登山医学(最終回) 登山中の高山病を防ぐ

篠塚 規(日本旅行医学会専務理事)

日常診療のピットフォール

84歳、女性。認知障害。

(大原綜合病院救急症例検討会)

日経メディクイズ

胸部/皮膚/腹部エコー/小児/心電図/感染管理

医薬情報室

抜歯時の抗凝固薬・抗血小板薬の使い方

矢坂 正弘(国立病院機構九州医療センター脳血管内科)

論文ピックアップ

健康的なライフスタイルは心不全のリスクを減らす

ほか4本

感染症情報

インフルエンザの報告数が増加

医療訴訟の「そこが知りたい」

頭部手術の遅延で医師に過失 疑問点多い不可解な判決

平井 利明(弁護士)

著者に聞く

『外科手術に上達くなる法』

仲田 和正

ヒーローの肖像

瀬戸上 健二郎
島の医療を拡充し続けた31年 離島は地域医療の原点

医師のためのパフォーマンス学入門

医師の元気を動作で示す
佐藤 綾子(日本大学芸術学部教授)

私の秘密兵器

機器類を固定して小児を安全に搬送
境野 高資(国立成育医療センター総合診療部救急診療科)