アクセス履歴の利用について

日経BP社の各サイトではCookieなどでアクセス履歴を収集し、サービスの提供に利用しております。その際に、第三者企業が提供するサービスも一部利用しております。
→日経BP社や第三者企業のプライバシー/セキュリティ・ポリシーなどに関してはこちらをご覧ください。

例えば、Webサイトやメールマガジンに掲載される広告には、一部、第三者企業の広告配信サーバーを利用しているものがあります。それら第三者の企業は、より効率的に広告を配信するため、広告効果を測定するため、またアクセス状況の計測のため、クッキー・Webビーコンを使用することがあります。これらのシステムにおいても、事前調査の上、すべての日経BP社の使用基準を守っていることを確認しています。

「Krux DMP」の利用について

1.広告・情報配信サービスに関連するクッキーについて
日経BP社の運営するWebサイト「日経メディカル Online」では、Krux Digitalのデータマネージメントプラットフォーム「Krux DMP」を活用し、同社のクッキーにより閲覧履歴を収集、蓄積しています。取得した閲覧履歴は、Krux DMPの日経BP社と日本経済新聞社が共同で保管する領域に保存します。日経BP社は、これらの閲覧履歴を、閲覧状況の計測や分析、広告効果の測定、効率的な広告配信に使用します。これらの閲覧履歴は、日経BP社(および日経BPグループ)と日本経済新聞社以外が利用することはありません。また、クッキーを使って収集する情報に、個人を特定・識別するための情報は含まれていません。

2.オプトアウトについて
この機能を利用したくない場合には、クッキーのオプトアウトを行うことで、閲覧履歴を使った広告配信などを停止することができます。一方、オプトアウトすることで、同じ広告が何度も表示されることがあります。Krux DMPのクッキー利用ポリシーとオプトアウトについては、こちらをご覧下さい。

「BIG MINING」の利用について

1.広告・情報配信サービスに関連するクッキーについて
当社は、株式会社BI.Garageが提供するデータマネジメントプラットフォームサービス「BIG MINING」を利用し、クッキー技術を利用したデータ解析による様々な広告配信、情報配信サービスの最適化を実施しています。なお、このクッキーには、ユーザー個人を特定・識別する情報は一切含まれず、クッキーによって取得されるサイト上行動履歴情報は、アドネットワークやDSP事業者等の広告プラットフォームと連携した広告配信の最適化のための解析のみに使用され、その他の目的には使用されません。

2.オプトアウトについて
ユーザーは「オプトアウト」を行うことで、「BIG MINING」を利用した解析を無効化することが可能になります。オプトアウトは下記のサイトより行うことができます。
→「BIG MINING」の詳細はこちらをご覧ください。

Google「リマーケティング」の利用について

日経メディカル Onlineは、Google「リマーケティング」を導入しています。一部のページについて、閲覧履歴がGoogleに送信され、他の特定のサイトを訪問した際、Googleがこの閲覧履歴に基づいて広告を表示します。

Googleのオプトアウトについては、下記の「Cookie機能の停止(オプトアウト)について」のページをご覧ください。「グーグル」の項目よりオプトアウトについての情報をご確認いただけます。
→Googleリマーケティングの詳細はこちらをご覧ください。

Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)の利用について

日経メディカル Onlineは、Yahoo! JAPANが提供する広告「Yahoo! ディスプレイアドネットワーク(YDN)」を利用しています。YDNは、掲載サイトのコンテンツや、Yahoo! JAPAN内での検索履歴、Yahoo! JAPANから配信されている広告のクリック履歴、Yahoo! JAPAN ID登録情報に応じて、最適な広告を掲載する広告です。

Yahoo! JAPANが配信するユーザー情報を利用した広告配信、広告サービスごとに利用する情報例、ユーザー情報の取り扱い、クッキー機能の停止(オプトアウト)の方法などについては、以下のYahoo! JAPANのサイトをご覧ください。

Yahoo! JAPANのオプトアウトについては、下記の「Cookie機能の停止(オプトアウト)について」のページをご覧ください。「ヤフー株式会社」の項目よりオプトアウトについての情報をご確認いただけます。
→YDNの詳細はこちらをご覧ください。

Kenshooの利用について

日経メディカル Onlineは、Kenshoo Searchを導入しています。一部のページについて、閲覧履歴がKehshooに送信され、広告効果測定のために使用されます。

Kenshoo Searchのオプトアウトについては、下記の「Cookie機能の停止(オプトアウト)について」のページをご覧ください。「Kenshoo」の項目よりオプトアウトについての情報をご確認いただけます。
→Kenshooの詳細はこちらをご覧ください。

「MediaForge」の利用について

日経メディカル Onlineは、リンクシェア・ジャパンが提供する「MediaForge」を導入しています。一部のページについて、閲覧、その他の行動履歴等の匿名データがMerdiaForgeに送信され、他の特定のサイトを訪問した際、MediaForgeがこの履歴に基づいて広告を表示します。

MediaForgeに関しては、下記のページで情報をご確認いただけます。
→MediaForgeの詳細はこちらをご覧ください。

「クリテオ(Criteo)」の利用について

日経メディカル Onlineは、「クリテオ」を導入しています。一部のページについて、閲覧履歴が「クリテオ」に送信され、他の特定のサイトを訪問した際、「クリテオ」がこの閲覧履歴に基づいて広告を表示します。

「クリテオ」のオプトアウトについては、下記の「Cookie機能の停止(オプトアウト)について」のページをご覧ください。「クリテオ」の項目より、オプトアウトについての情報をご確認いただけます。
→「クリテオ」の詳細はこちらをご覧ください。

「Facebookピクセル」の利用について

日経メディカル Onlineは、Facebook, Inc.が運営する「Facebookピクセル」を導入しています。閲覧履歴がFacebookに送信され、この閲覧履歴に基づいてFacebookユーザーに対しFacebookアプリケーション内に広告を表示します。

Facebook広告のオプトアウトについては、Facebook アカウント内にて設定することができます。Facebook広告に関する詳細は、こちらをご覧ください。

Cookie機能の停止(オプトアウト)について

利用者の皆さまはご自身の責任において、Cookieの機能を停止することができます。ブラウザの設定により、クッキーの受け取りを拒否したり、クッキーを受け取ったとき警告を表示させたりできます。クッキー機能の停止に関する情報はこちらをご覧ください。

その他、「個人情報保護方針/ネットにおける情報収集/個人情報の共同利用」についてはこちらをご覧ください。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 蔓延するE型肝炎ウイルスを侮るな リポート◎年間新規感染者は15万人、免疫抑制下では劇症化リスクも FBシェア数:99
  2. 学会が「推奨しない検査」はコレ! 特集◎検査の賢い減らし方《Choosing Wiselyとは》 FBシェア数:749
  3. 「あの医者は検査してくれない」にこう対処 特集◎検査の賢い減らし方《実践編2》 FBシェア数:3
  4. 20歳を過ぎた「スターバースト」には要注意! 佐藤俊次の「毎日使うダーモスコピー!」 FBシェア数:8
  5. 私がナースに戻ったワケ 病院珍百景 FBシェア数:2
  6. 検査は身体診察による診断の「答え合わせ」 特集◎検査の賢い減らし方《実践編3》 FBシェア数:36
  7. ギプス固定で肺塞栓、当時の医療水準に照らして予防… 判例に学ぶ 医療トラブル回避術 FBシェア数:1
  8. キラキラ系女医とのデートにおけるコツと注意点 迷走外科医のこじらせ幸福論 FBシェア数:0
  9. リコンは本当に多い? カデット特集●医者の離婚 FBシェア数:1
  10. 頭をぶつけたが異常のない男児。CTを撮る? 医師1000人に聞きました FBシェア数:25