平素より「日経メディカル」をご愛読いただきまして、ありがとうございます。

 

 1972年4月の創刊以来、49年間にわたって皆様に支えていただきました雑誌「日経メディカル」を、誠に勝手ながら2021年4月号(2021年4月10日発行)をもって休刊することになりました。社会環境やメディアを取り巻く諸条件の激変を鑑み、今回の決定に至った次第です。

 

 本誌は「第一線の臨床医のための総合医療情報誌」をコンセプトに、最新の医学知識はもちろん、日々の診療と治療に役立つ情報を読者の皆様にお届けしてまいりました。さらに2006年からは、デジタルでの情報提供もウェブサイト「日経メディカル Online」により強力に推進してきました。「日経メディカル Online」は、ここ数年で登録会員数が急速に増え、今や18万人を超える医師の皆様にご利用いただいております。医療現場の環境が大きく変化したことで、機動性の高いデジタルメディアを通じて、深く専門的な情報に素早くアクセスしたいといったニーズが高まっているものと拝察いたします。

 

 マルチデバイスによる利便性や快適性が医療系メディアにも求められる今日、編集部としては「日経メディカル Online」に一層力を入れて充実させ、常に改良し発展させることこそが、医療現場で活躍する先生方の応援に直結するものと考えました。「日経メディカル Online」では、ほかでは読めない高品質のコンテンツをこれまで以上に拡充するとともに、機能やサービスの強化・改善にまい進してまいります。

 

 日経メディクイズなど、雑誌「日経メディカル」でご好評いただいていたコンテンツの多くは、引き続き「日経メディカル Online」でご覧いただけます。また、弊社が発行する医療と介護の経営情報誌「日経ヘルスケア」や書籍、セミナーなどのイベントにおいても情報発信を続けてまいります。ご期待ください。

 

2021年1月
日経メディカル編集長 田島 健