医学研究者のための英文校正サービス

日経メディカル会員限定メディカル英文校正トップジャーナル対策パックおすすめのポイントをご紹介します。医学系トップジャーナルへの論文掲載を目指す 医師・医学研究者のためのハイエンドな英文校正を新提案。普通の英文校正で満足できない方に、サービスの特徴をご紹介

トップジャーナル対策パック お見積もり・ご注文はこちら

ポイント 1 厳選されたトップ校正者のみを採用

原稿校正校閲を担当するのは、2,000名以上在籍する校正者のうち、医学分野を専門とするピアレビュアーレベルの知識を持つ【ごく数名】の校正者です。研究の内 容を理解した上で、研究を効果的に伝える校正を行います。

英文校正サービスを担当する医学・医療専門の論文投稿支援チーム

ポイント 2 ジャーナルに合わせ研究ハイライトを強調

研究内容の独自性と新規性を把握し、研究の意義が編集者、査読者に明確に伝わるようにハイライトを強調した英文校正校閲を行います。また、ターゲットジャーナルの投稿規定に沿い、ジャーナルが求めるフォーマット とスタイルに仕上げ、編集者リジェクトを可能な限り防ぎます。

ポイント 3 受理の可能性を事前に評価する詳細レポート

「英語とプレゼンテーション」「研究の中心的議論の強み」「受理の可能性」の3つの観点から論文の内容を細かく評価し、改善点をレポートします。校正内容とレポートをチェックし、修正を加えた場合でも、365日間無料*の再校正サポートを行います。(*元原稿からの加筆量が元原稿より20%以内の場合に限る。)

ジャーナル対策のための無料サービスが充実!

1年間の再校正サポート

査読者への返信校正

カバーレター作成

投稿規定フォーマット調整

校正者への質問サービス

校正証明書の発行

トップジャーナル対策パック お見積もり・ご注文はこちら
ご注文の際の注意点

限られた数のトップレベル校正者が対応するため、ご注文のタイミングによっては納期延長を事前にご相談させていただくケースがございます。あらかじめご了承ください。

※「メディカル論文執筆・投稿サポート」は、アカデミア著者向け研究発表サポートブランド「エディテージ」運営元のカクタス・コミュニケーションズが提供します。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 50代産婦人科医の過労自殺が問い掛けること リポート◎医師の過労死認定裁判の真実
  2. 胃瘻は必要だけど「PEGの造設」には反対! 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  3. 医学部受験「バブル」はひとまず終息しました 記者リポート
  4. 25歳男性。動悸、失神 日経メディクイズ●心電図
  5. 耳鳴は難聴の代償反応、治療は脳リハで インタビュー◎耳鳴は拍動性の有無、聴覚検査などを基に診断
  6. [file005]部下が言うことを聞かなくて…… 5分で勝負!産業メンタルヘルス事件簿
  7. 遺伝子治療に沸く米国と足をすくませる日本 記者の眼
  8. 診断の質を高める3つのReflectionを 診断エラー学のすすめ
  9. しばしば誤嚥性肺炎の原因となる意外なあの疾患 吉松由貴の「誤嚥性肺炎、診療の知恵袋」
  10. 8歳女児。左頸部と左鎖骨部の紅斑、痂皮、掻痒 日経メディクイズ●皮膚
医師と医学研究者におすすめの英文校正