名医たちの臨床推論力に近づくための実践的思考を、わかりやすく伝授!

Common Diseasesを絶対に見逃さないための内科総合講座DVD 総合内科BASIC

日常診療で遭遇する様々な症例検討網羅総合内科医実践的思考が身に付く!
基本をおさえた医学知識復習・再構築をしっかりサポートし、臨床推論スキル向上を導きます。

このような医師には、「総合内科BASIC」のご活用が最適です。

  • 総合診療を目指して、内科の基礎を再確認したい
  • 自己流に陥ることなく、最新知識を吸収したい
  • 専門医試験のため、全科目を総ざらいしたい
  • 開業を目指し、専門以外の他科目を学び直したい
  • 総合内科医として、臨床推論力をさらに磨きたい

▶ 本編のサンプルをご覧いただけます。

呼吸器

循環器

初期診療で知っておくべき対応手順を網羅した、実臨床に即役立つ解説が満載です。

講義DVDの特長

呼吸器
循環器
患者の主訴から、どんな疾患を疑い、いかに検査・診断・治療を進めるべきか

基礎知識を整理・定着させるための症例検討を、全215例も収録。重要症例に対する考え方と対応法が明解だから、イザという時の患者マネジメントを再確認できます。

講義映像を見て、聴いて、内科メジャー11科目に自信がつく

臨床への架け橋となる「総論」では、臓器別の基礎をていねいに解説。「各論」では、内科11科目の重要疾患を網羅し、基礎力の裏づけとなる臨床知識を身に付けます。副読本の豊富な図解が、内科エッセンスの整理・定着を手助けします。

DVD 全22巻の収録内容 (総収録時間79時間30分、総論/各論・症例検討215例)

科目内容 収録時間
1 呼吸器 総論 3時間38分
2 呼吸器 各論 5時間16分
3 循環器 総論 3時間54分
4 循環器 各論 5時間52分
5 腎臓 総論 4時間13分
6 腎臓 各論 2時間51分
7 内分泌 総論 4時間20分
8 内分泌 各論 3時間02分
科目内容 収録時間
9 代謝 総論 4時間25分
10 代謝 各論 1時間39分
11 神経 総論 4時間47分
12 神経 各論 4時間22分
13 肝・胆・膵 総論 2時間31分
14 肝・胆・膵 各論 4時間42分
15 消化管 総論 4時間28分
16 消化管 各論 2時間56分
科目内容 収録時間
17 血液 総論 2時間00分
18 血液 各論 3時間20分
19 免疫、膠原病 免疫系総論 2時間59分
20 免疫、膠原病 膠原病各論 2時間14分
21 感染症 総論 2時間30分
22 感染症 各論 3時間33分

東田俊彦先生

講師東田俊彦 医師。医学博士、ECFMG/FMGEMS合格。

慶應義塾大学医学部卒業。東京女子医科大学医学部内科系大学院で臨床・研究に携わる。細胞間情報理論を応用した研究で、医学博士の称号を得る。「わかる医学」「症例に学ぶ内科診療UPDATE」など、著書多数。

初期診療で知っておくべき
対応手順を網羅した、
実臨床に即役立つ解説が満載です

通常価格 465,000円(税込)

購入者特典 書籍テキスト 電子版(PDF)の無料ダウンロード

  • ●講義DVD:全22巻(総収録時間79時間30分)
  • ●書籍テキスト:2冊組(フルカラーB5判、1,520ページ)
  • ●収納に便利な化粧箱入り
  • ●ISBN:978-4-8222-3969-5
  • ●発行:マック・メディカル・アカデミー・コーポレーション
  • ●発売元:日経BP ●発行日:2017年4月14日
  • ※お取り寄せ商品につき、発送までに1週間程度を見込んでください
    (年末年始を除く)。

総合内科BASIC

「総合内科BASIC」を申し込む

好評!Dr.東田の内科講座DVD
医学思考力が身に付く。内科メジャーの学び直しにも最適

わかる医学

体系的に理解する、医学思考力が身につく
基礎となる内科学を学び直し、臨床医学の全体像を把握できるDVD講座。国試対策にたいへん有効です。系統講義でテンポよく楽しく勉強しながら、一歩先を行く必携の参考書です。

新・認定内科医対策講座

Dr.東田による「究極」の講座をすべて収録!
内科メジャー11科目を、病態生理から各論に至るまで簡潔・丁寧に解説。"わかりやすさ"に配慮したDVD講座です。「パート1:臓器別総整理編」と「パート2:トレーニング問題&問題解説編」の2部構成により、短期習得には最適です。

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 肺炎を繰り返す若年女性、原因はまさかの… 倉原優の「こちら呼吸器病棟」
  2. 「0円求人」で4カ月で7人を採用できたわけ 診療所マネジメント実践記
  3. 勘違いが多い「離婚調停」の実情 裁判官が語る医療訴訟の実像
  4. がん薬物療法中に自損事故、運転禁止で済まぬ事情も 学会トピック◎第24回日本緩和医療学会学術大会
  5. 患者の言葉を封じ込める「お変わりないですか」 特集◎患者を癒す言葉、傷つける言葉《1》
  6. スタッフに私用を頼み過ぎた院長の後悔 開業の落とし穴
  7. 「誤嚥性肺炎か、心不全か」で悩んだら 吉松由貴の「誤嚥性肺炎、診療の知恵袋」
  8. 透析見合わせ105例から見えてくる課題 特集◎福生病院の「透析拒否で死亡」報道が投げかけたもの《5》
  9. いざ閉院、最後に待ち構えるこんなトラップ 特集◎医師人生「後半戦」の落とし穴《9》閉院
  10. 胃癌1次治療におけるペムブロリズマブの意義とは 日経メディカルOncologyリポート
医師と医学研究者におすすめの英文校正