平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。


 日経BPの公式サイトでもお知らせを掲示しております通り、6月28日以降に海外のIPアドレスからのサイバー攻撃があり、4千件を超える会員登録情報の一部が盗まれた可能性があることが判明しました。会員の皆様をはじめ、関係者の皆様に多大なご迷惑およびご心配をおかけする事態が続いておりますことを深くお詫び申し上げます。これ以上の不正アクセスを阻止するため包括的な対策を講じるとともに、一刻も早く原因を究明し、再発防止策をご案内させていただきます。


■サイトの一時停止とパスワードの初期化

会員の皆様の情報を守ることを最優先に、7月3日午後に日経メディカルOnlineのサイトを一時停止し、全会員のパスワードを初期化させていただきました。本対応に関する「日経メディカル利用規約」上の根拠につきましては、本ページの最後に記載致しました。

ご面倒をおかけして申し訳ありませんが、本メールをご確認いただきましたら、いつもお使いの日経メディカル Onlineのホームページから、下記の手順で直ちに会員様ご自身の「パスワード」にご変更ください(7月3日時点でご使用になっていたパスワードの使用はお控えください)。
 ⇒パスワード変更はこちらからお願いいたします。


パスワードの再設定をしていただいた後は、これまで通り、日経メディカル Onlineのサービスをご利用いただけます。

■パスワード再設定に関する「よくある質問」はこちら


■パスワードポリシーの変更

今回のパスワード初期化に併せて、アカウントのセキュリティ強化を目的に、新たなパスワードポリシーを設定いたしました。初期化前に比べて、パスワードに使用する文字数や文字種類を増やして複雑さを高めたものとなります。


【新しいパスワードポリシー】

・半角英数10文字以上64文字以下
・英大文字、英小文字、数字をそれぞれ1文字以上含む


なお、今回のパスワード初期化以前に日経メディカルから「パスワードの変更」をお願いし、パスワード変更を実行いただきました会員様に関しましても、パスワードポリシー変更に伴うパスワード文字列の桁数増加などがございます関係で、大変申し訳ありませんが、今回のパスワード初期化の対象とさせていただきました。ご面倒ではございますが、再度パスワードをご設定いただくようお願いいたします。



 大変お手数をおかけすることになり、誠に申し訳ございません。ログインできない、変更の方法がわからないなど、ご不明な点がございましたら、下記のお問い合わせ窓口の方までお願いいたします。


■本件に関するお問い合わせはこちらからお願いいたします。


日経メディカル利用規約の第17条1項(12)

1. 日経BPは、会員が以下の各号のいずれかに該当すると判断した場合、会員への事前の通知または催告を要することなく、会員発信コンテンツを削除し、本サービスの利用を停止または制限し、もしくは利用契約を解除する(以下これらを合わせて「利用制限」という)ことができるものとします。
(12) その他、日経BPが、利用制限が必要と判断した場合