2006.06.24

ハウス食品が女性向けの美容ドリンクを発売 今後、健康分野の拡充を目指す

ハウス食品は、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸など美肌効果が期待できる成分を配合した、女性向けの美容ドリンク「うるおい美率」を6月26日から、全国のコンビニエンスストアで新発売する。

 「うるおい美率」は、肌のハリや弾力の源である真皮に含まれるコラーゲンを4000mg、エラスチンを80mg、ヒアルロン酸を5.3mg含む。これらの3成分が真皮に占める比率である「750:15:1」に合わせて配合量を調整した。「これからの日差しが強く乾燥しやすい季節に、体の中から潤いをチャージ、もしくはキープしたい女性におすすめしたい」という。

1本(100mL)、219円。35kcal。日本初のアルミ製のスリムボトル缶を採用して、持ち運びしやすくした。

 同社は男性向けの健康飲料「ウコンの力」などの売り上げが好調で、今後は、新子会社のハウスウェルネスフーズも健康分野の商品を展開する。ローヤルゼリー入りの飲料、ビタミンを配合したゼリー、新たなサプリメントなどを発売する予定だ。(熊 介子、日経ヘルス)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 70歳女性。咽頭痛 日経メディクイズ●救急
  2. 今季のインフルエンザ、異常な立ち上がりに インフルエンザ診療Next:トピックス
  3. 遠隔ロボット手術、今後どう進む? 日本外科学会理事長の森正樹氏が現状と今後を紹介
  4. 【動画】オッカムの剃刀、ヒッカムの格言、どちらを… 動画で学ぶ「英国式vs米国式 外来診療の進め方」
  5. 13歳女児。繰り返す発熱 日経メディクイズ●小児
  6. 内視鏡前の梅毒・肝炎検査、要らなくないですか 記者の眼
  7. 働き方改革で即効性高い「切り札」とは? 日経ヘルスケアon the web
  8. 憩室炎を繰り返す患者を診たら考えたいこと 田中由佳里の「ハラワタの診かた」
  9. 時代遅れになった「退院支援」 医師が知らない介護の話
  10. 発熱と嘔吐の乳児に投与する急速輸液は 日経DIクイズ 病院篇
医師と医学研究者におすすめの英文校正