2006.06.02

日本ロレアル、ナノ化技術をヘアケアにも応用 ナノカプセル利用のヘアケア商品を発売

 日本ロレアル(本社:東京都新宿区)は、頭皮ケア用のシャンプーとトリートメント、ローションを5月1日に発売した。中でも、ローションはナノカプセル技術を利用した初のヘアケア用品。

 3品それぞれに、血行を促進させる働きがあるナイアシンアミドと、保湿成分のポリソルベトール誘導体を配合してあり、使用するときに頭皮マッサージを行うことで、頭皮を活性化する効果が期待できるという。

 ローションにはナノカプセルに閉じ込めたホホバオイルやアボカドオイルなども配合し、頭皮の深部に潤い成分を届きやすくした。成分のナノ化は、同社が化粧品などに使っている技術で、ヘアケア商品に導入されたのは初めて。

 このローションを夜寝る前につけてマッサージをすることで、寝ている間に有効成分が浸透し、頭皮の細胞活性がより高まるという。また、夜寝る前以外でも、気づいたときに乾いた髪の頭皮にいつでもつけられる。ストレスを和らげるよう、リラックス効果のあるゼラニウムと苔の香りを付けた。
 
 同社が750人を対象にした調査によると「頭皮に悩みを感じている」という人は53.1%。ヘアサロンで頭皮ケアをしてもらう"ヘッドスパ"を利用してみたいと考える人も近年大幅に増えるなど、「頭皮の健康への関心が高まっているようだ」と同社広報部。

 商品名と価格は以下の通り。シャンプー「センスバランス シャンプー」(250mL、1680円)、頭皮と髪のトリートメント「センスバランス ニュートリ マッサージ」(250g、2625円)、頭皮用ローション「センスバランス バイタル エッセンス」(125mL、3675円)(清水由貴子、日経ヘルス)。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. DPP-4阻害薬とSU薬の直接対決、その勝者は? 学会トピック◎第79回米国糖尿病学会学術集会(ADA2019)
  2. 三大死因に「老衰」が初ランクイン ニュース◎死因病名に「肺炎」ではなく「老衰」と記載する医師が増加か?
  3. 専門性に固執し「潰しが利かない」キャリアに 特集◎医師人生「後半戦」の落とし穴《7》転職
  4. 診療1カ月後のカルテ追記、紛争で不利になる? 日常診療に生かす医療訴訟の教訓
  5. 「即戦力」と期待の新人が3カ月で辞めた理由 院長を悩ます職員トラブル大研究
  6. 臨床推論に使える乙女便秘とフレイル便秘 西野徳之の「実践! 消化器ローテク診療」
  7. 厳格降圧時代の新・高血圧ガイドラインの勘所 詳説◎改訂高血圧治療ガイドライン(JSH2019)《前編》
  8. DNR患者の救急搬送を要請されたら 短期集中連載◎なぜ今『救急×緩和ケア』なのか part IV
  9. 1日1回のアメナリーフはまだシェア10%止まり NMO処方サーベイ
  10. 胸痛だがECGは正常。上行大動脈の拡張が原因? AntaaQAピックアップ
医師と医学研究者におすすめの英文校正