日経メディカルのロゴ画像

2006.05.19

スポーツ飲料で初「体脂肪を減らす」トクホ 花王が5月27日に発売

 花王は5月27日から茶カテキンを多く含む特定保健用食品(トクホ)のスポーツドリンク「ヘルシアウォーター」を発売する。スポーツドリンクタイプでは、体脂肪を減らす効果に訴求した初のトクホ商品となる。500mL 入りで価格は税込み189円。1本に茶カテキンを540mg含む。

 茶カテキンの1本当たりの含有量は、同社が2003年に発売したトクホの緑茶飲料「ヘルシア緑茶」(350mL)と同量。茶カテキン独特の苦みや渋みを抑え、グレープフルーツ味にした。飲み続けると、ウオーキング程度の軽い運動を行うときに、体脂肪の燃焼量が約3割増えるという研究成果が出ており、「エネルギーとして脂肪を消費しやすくする」という健康強調表示が認められている。

 ヘルシア緑茶は、トクホ関連のヒット商品として知られるが、今も習慣的に飲み続けているユーザーが約100万人いるものの、苦みや渋みといった味の問題から離れていったユーザーが約500万人いると同社は見ている。この500万人を、ヘルシアウォーターの上市によって、再びユーザーとして取り込むのを狙う。初年度の売り上げ目標は100億円。(小山千穂、日経ヘルス