日経メディカルのロゴ画像

2006.04.28

「アミノバリュー」に顆粒サプリが登場、 大塚製薬が5月8日に発売

 大塚製薬は、水なしで飲める顆粒の「アミノバリュー サプリメントスタイル」を5月8日に発売する。1袋当たりBCAA(分岐鎖アミノ酸)を2000mg、成長ホルモンの分泌を刺激するアルギニンを500mg配合した。

 ゴルファーや登山愛好家など、BCAAを摂取したいが従来品の500mLのドリンクを飲むのでは量が多すぎるというユーザーの要望に応えて開発したという。BCAA特有の苦さを感じにくくするために、グレープフルーツの粉末果汁や甘味料を配合した。飲むと苦みのある甘さを感じ、後味はさっぱりしている。

 6袋入りが840円(税込み)、14袋入りが1820円(税込み)。(大屋奈緒子、日経ヘルス)