日経メディカルのロゴ画像

2006.03.28

エーザイ、プロトンポンプ阻害薬「パリエット」で、非びらん性胃食道逆流症の効能・効果の追加を申請

 エーザイは3月27日、プロトンポンプ阻害型抗潰瘍剤「パリエット」(一般名:ラベプラゾールナトリウム)について、国内における非びらん性胃食道逆流症の効能・効果の追加を申請したと発表した。欧米では既に非びらん性胃食道逆流症の効能.効果を取得している。

 非びらん性胃食道逆流症は、胃酸などの食道内への逆流によって胸やけを中心とした自覚症状があるが、内視鏡検査で食道にびらんや潰瘍などの粘膜傷害を認めない疾患。

 パリエットは、現在の効能・効果である胃潰瘍、十二指腸潰瘍、逆流性食道炎などに関し、確実な酸分泌抑制作用を示すことが臨床で確認されている。(星野康)