日経メディカルのロゴ画像

2006.02.07

FDAがトリインフルエンザ迅速検査キットを承認

 米食品医薬品局(FDA)は2月3日、米疾病対策センター(CDC)が開発したトリインフルエンザウイルス検出キットを承認したと発表した。

 トリインフルエンザA/H5ウイルスの感染が疑われる患者の検体をRT-PCR法で調べるキットになる。従来の方法では結果が出るまでに少なくとも2日から3日かかっていたが、開発されたキットは4時間以内に予備的な結果を出すことができる。H5系統であることが同定された場合にはさらに検査を行ってH5N1などのサブタイプの特定を行う。(横山勇生)