日経メディカルのロゴ画像

2006.01.31

トルコのH5N1感染、WHOの詳細検査での陽性確定は21人中12人

 世界保健機関(WHO)は1月30日、トルコでトリインフルエンザ(H5N1)感染確定者として報告された21人について、英国のWHO協力研究機関で再検査を実施したところ、陽性が確認できたのは21人中12人だったと発表した。

 当初、アンカラの研究機関で陽性とされた他の9検体については、アンカラと英国の両研究機関が共同で精査を進めているが、陽性を確認できない(inconclusive)か、または陽性反応が微弱だったとしている。

 これらの症例については、患者の症状などをもとに感染の有無を最終的に確認するという。検査結果が食い違ったことについて、WHOでは、流行の最中に検体が殺到する状況で、診療のために迅速な結果提出が求められる状況では、(正確な診断には)困難が伴う、とコメントしている。(中沢真也)