日経メディカルのロゴ画像

2006.01.27

排尿時の不快感、残尿感を改善する顆粒タイプの一般用医薬品、エスエス製薬が新発売

 エスエス製薬は、女性に多い排尿時の不快感や残尿感を改善する尿トラブル改善剤「ベアベリックス」を2月1日に発売する。日本薬局方収載のウワウルシを国内ではじめて顆粒タイプにし、飲みやすくした。
 
 ウワウルシは、欧米やアジアの寒冷地や高地に自生する薬用植物。抗菌作用があるため、細菌感染しやすい尿路を消毒し、排尿時の不快感や残尿感を改善するという。日本薬局方でこの効能効果は認められていたが、これまでの商品は煎じて服用する必要があった。新商品はお湯や水に溶かしてのむ顆粒タイプのため、サプリメントのように手軽に服用できる。

 エスエス製薬には、昨年6月に日本ロレアルなど化粧品大手で活躍してきた羽鳥成一郎氏が代表取締役社長兼最高経営責任者に就任した。それ以後同社では女性をターゲットに、「体の内側から健康に美しく」をテーマにしている。今回の新商品もその一環だという。

 1日量は3包で、希望小売価格(税込み)30包3150円。2月からの1年間で店頭価格ベース2億円の販売を目指す。(白澤淳子、日経ヘルス