2006.01.27

セルライトへの効果で、フランスで大人気! 製薬会社製のスリミング剤が日本上陸

 仏国内で2004年に年間110万本というセールスを記録したスリミング剤「エランシル リポリデューサー」が、ピエール ファーブル デルモ・コスメティック(東京都港区)から3月1日に日本新発売になる。

 ジェル状の美容液の中に脂肪細胞からの脂肪酸の遊離を促すカフェインを高濃度に配合。また、徐放効果を持つマイクロカプセルの中に、脂肪の合成を防ぐリンゴ茎エキス、余分な水分を排出するホークウィードエキスの2成分を包んで配合した。

 一般的に体内では、朝から昼にかけて「脂肪細胞からの脂肪酸の遊離」が、夜に「脂肪細胞への脂肪酸の蓄積」が起こる。朝、リポリデュサーを塗るとジェルのカフェインがすぐに脂肪細胞に働きかけて脂肪酸の遊離を増やす。またシリコンでできたマイクロカプセルの徐放効果により、脂肪合成を防ぐ2つの植物エキスが夜に皮下脂肪層に浸透し、効果を発揮する。

「3種の成分を組み合わせたことで、朝は脂肪分解を、夜は脂肪蓄積をと、1回塗るだけでも24時間効果が持続する」と、仏ピエールファーブルデルモ・コスメティックの国際広報マルティーヌ・ビトーさん。

 製造元はフランス第2位の薬品メーカー、薬剤同様の徐放化技術で1日1回の処方が実現した。22人の女性が14日間の使用したところ、太ももの周囲径が平均0.4cm減った(最大効果の人で1.1cm減)。また、セルライトが目立たなくなる効果が77%の人で確認されている。

 価格は100ml入りで5250円。全国のバラエティショップほか200店で販売される予定。(藤井省吾、日経ヘルス

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 外来患者自殺で開業医有責、現場で高まる懸念 リポート◎東京高裁が1審覆し自殺企図患者への対応の過失を認定 FBシェア数:1479
  2. 「なんなの、この人」。そう言われて我に返ったあの… シリーズ◎忘れられないカルテ FBシェア数:72
  3. マッチング中間、5年ぶりに東京大学が首位奪還 「医師臨床研修マッチング2018」中間結果ランキング FBシェア数:298
  4. クラビットにビオフェルミンRはOK!? セキララ告白!個別指導 FBシェア数:305
  5. 26歳女性。発熱、倦怠感 日経メディクイズ●胸部X線 FBシェア数:0
  6. わかるけど…な服薬指導 病院珍百景 FBシェア数:36
  7. NSAIDではジクロフェナクのMACEリスクが高… BMJ誌から FBシェア数:74
  8. <片麻痺>患者をCT室に送る前の必須検査は? 患者到着前から始まるエマージェンシー臨床推論 FBシェア数:66
  9. 中小病院が国から託された「新たな使命」とは? 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:57
  10. COPD患者に対するデキサメタゾンは高山病を予防… Dr.倉原の呼吸器論文あれこれ FBシェア数:41
医師と医学研究者におすすめの英文校正