日経メディカルのロゴ画像

2006.01.13

ファーストブランド、植物性乳酸菌「SW菌」入りのサプリメントを女性向けに販売

 植物性乳酸菌入りのサプリメントを販売する、ファーストブランド(東京都港区)は、昨年末から新商品のサプリメント「ヴェリレア(季節の変化に敏感な方へ)」(120粒、9100円)を販売した。
 
 同商品は、牧草由来の植物性乳酸菌「SW菌」を1日目安量4粒に100mg、2400億個含む。これは、乳酸菌の数でいうとヨーグルト2.4L分に相当するという。
 
 植物性乳酸菌ではすぐき漬にあるラブレ菌などが注目されている。同社が採用するのはSW菌(Enterococcus casseliflavus NF-1004株 加熱処理菌)というもの。同社で独占販売権を持つ。腸の善玉菌のエサとなり、腸内環境を整える働きがあるほか、抗アレルギー作用などもあることがマウス実験で明らかになっているという。

「加熱処理した死菌なので、胃酸などの影響を受けにくい。また、この菌は鞭毛を持っているので、より腸に到達しやすいと考えられる」と、同社広報・宣伝担当の武井園枝チーフマネージャーは話す。

 水なしでかんで食べるタブレットタイプなので、オフィスの机などに置いて、気軽に食べられるのもうれしい。
 
 同商品はバラの花エキス入りだが、それを含まない従来品「ヴェリレア」(120粒、8900円)もある。商品はすべて通信販売。WebサイトのURLはhttp://www.verilea.net。(清水由貴子、日経ヘルス