2005.12.21

「くすりの授業」用スライド公開、児童向けにやさしく解説

 薬に関する患者・市民向け教育活動や薬剤疫学の普及・啓発活動を行っている「くすりの適正使用協議会」(会長はノバルティスホールディングスジャパン社長の大橋勇郎氏)は、「児童向けくすりの授業」用のスライドを、同協議会のWebサイト(http://www.rad-are.com/slide/)で公開した。ユーザー登録をすれば、無料でダウンロードできる。学校薬剤師が小学校の総合学習の時間などで利用することを想定している。

 スライドは全部で約120枚。「くすりのはたらき」「くすりの種類と形」「くすりの飲み方・使い方」「くすりの副作用と相互作用」などについて、基本的なことがらを解説している。イラスト入りで親しみやすく分かりやすい。その日の授業のテーマや時間に合わせて、必要なスライドを組み合わせて用いることもできる。

 同協議会では学校薬剤師に対して、小学校4〜6年生向けにこのスライドを用いた「くすりの授業」の実施を呼びかけている。トライアルに参加する場合、協議会が大型カプセル模型や小型人体模型を貸し出すほか、関連教材を提供する。「くすりの授業」の内容に関するプログラムガイドも作成した(http://www.rad-ar.or.jp/03/08_kyoiku/08_kyoiku.html)。

 同協議会では、児童が薬について理解し、正しく用いるために、薬についての教育が必要との考えから、2004年度に児童くすり教育専門委員会を立ち上げ、学校薬剤師が実践的に使える教材の開発を進めてきた。(北澤京子、医療局編集委員)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 主訴便秘、腹部X線で見えた不透過像の正体 西野徳之の「実践! 消化器ローテク診療」 FBシェア数:48
  2. 感染拡大中のA型肝炎を見逃すな トレンド◎食品媒介感染症が性感染症として流行 FBシェア数:162
  3. 開業医の転医義務が問われた2つの最高裁判決 裁判官が語る医療訴訟の実像 FBシェア数:18
  4. 炭水化物摂取率と死亡率の関係にU字カーブあり 循環器・糖尿病診療のNew Stage◎LECTURE FBシェア数:382
  5. 実は身近に起きている「コレステロール塞栓症」 記者の眼 FBシェア数:37
  6. マッチング中間、5年ぶりに東京大学が首位奪還 「医師臨床研修マッチング2018」中間結果ランキング FBシェア数:310
  7. 外来患者自殺で開業医有責、現場で高まる懸念 リポート◎東京高裁が1審覆し自殺企図患者への対応の過失を認定 FBシェア数:1617
  8. 異常酵素の折りたたみを修正するシャペロン療法 トレンド◎ファブリー病に新機序の治療薬登場 FBシェア数:21
  9. 医療面談で役立つ「言葉」を身に付けよう 短期集中連載◎なぜ今『救急×緩和ケア』なのか partII FBシェア数:43
  10. 「なんなの、この人」。そう言われて我に返ったあの… シリーズ◎忘れられないカルテ FBシェア数:79
医師と医学研究者におすすめの英文校正