日経メディカルのロゴ画像

2005.12.08

塩酸ドネペジルの特許侵害でエーザイがTeva社相手に米国で提訴

 エーザイは12月8日、同社と米国事業会社であるEisai 社がアルツハイマー型痴呆(認知症)治療薬塩酸ドネペジル(製品名:アリセプト)について、米食品医薬品局(FDA)に後発品申請を行ったTeva社がエーザイが保有する物質特許を侵害しているとして米国ニュージャージー州連邦地方裁判所に訴訟を提起したと発表した。

 エーザイは、塩酸ドネペジルに関する米国における物質特許が2010年11月25日まで有効であるとして訴訟を起こしたものだ。

 「アリセプト」は、エーザイのアセチルコリンエステラーゼ阻害剤で、神経伝達物質である脳内アセチルコリン濃度を高める作用を持つ。軽度および中等度のアルツハイマー型痴呆(認知症)治療薬として、世界76カ国で販売されている。(横山勇生)