日経メディカルのロゴ画像

2005.11.04

武田薬品、ノルウェー企業からEPA・DHA製剤の日本独占開発・販売権取得

 武田薬品工業は11月2日、ノルウェーPronova BioCare社から同社が開発した高トリグリセリド血症治療薬「Omacor」の日本における独占的開発・販売権を取得したと発表した。

 「Omacor」は魚油から精製した高純度エイコサペンタエン酸(EPA)・ドコサヘキサエン酸(DHA)製剤。米国では、成人の高トリグリセリド血症の治療薬として、また、イタリア、ドイツ、イギリスなど欧州の一部の国では同効能と心筋梗塞再発予防の補助療法薬として、それぞれ承認されている。わが国ではEPA製剤が認可されているが、EPA・DHAの両方を含む医薬品は認可されていない。

 武田はPronova社に契約一時金、開発の進捗に応じたマイルストーン金、発売後の販売金額に応じたロイヤルティを支払う。なお、わが国における臨床試験の具体的なスケジュールは未定だ。(横山勇生)