日経メディカルのロゴ画像

2005.10.28

わかもと製薬、日本初の乳酸菌入り歯磨きを発売 口腔内のフローラ改善で口臭予防に期待が

 わかもと製薬は、11月1日に乳酸菌入り薬用歯磨き「アバンビーズ」を発売する。これまで、オーラルケア製品で口臭予防目的に配合されている乳酸菌だが、歯磨きへの配合は初めて。乳酸菌であるストレプトコッカス・フェカリス菌の一種を、清掃剤(歯垢除去成分)として配合している。
 
 口腔内には、歯周病菌など細菌が多数存在する。民間療法では、「わかもと整腸薬」や「新ビオフェルミンS錠」などの乳酸菌の錠剤を口の中で転がし、乳酸菌を口内に増やすことによって、歯周病菌を減らしたり、さらには口臭予防になるとされている。今回の歯磨きへの配合は、それをヒントにしたものという。
 
 100g1260円、40g410円(40gは新発売時のみの販売)で、全国の薬局、薬店、ドラッグストア、総合スーパーで販売予定。(白澤淳子、日経ヘルス