日経メディカルのロゴ画像

2005.10.12

バイエル、塩酸モキシフロキサシンの輸入承認を取得、塩野義が販売

 バイエル薬品は10月11日、ニューキノロン系抗菌剤塩酸モキシフロキサシン(商品名:アベロックス)の輸入承認を取得したと発表した。薬価収載後の12月中旬に発売する見通しだ。塩酸モキシフロキサシンは、レスピラトリーキノロンとして、呼吸器感染症の主要な原因菌に対して抗菌力を発揮する。ドイツBayer Healthcare社によって開発され、1999年に欧州と米国で最初に承認された。現在、世界85カ国以上で4000万人を超える感染症患者に使用されている。わが国ではバイエル薬品が2002年9月に申請していた。

 塩野義製薬はバイエルから塩酸モキシフロキサシンの日本国内での独占的販売権を獲得しており、販売を担当する。(横山勇生)