2005.10.12

テルモ、記録・表示ユニットを持ち運べる家庭用電子血圧計2機種を発売

 テルモは、家庭用電子血圧計の新機種として、データ記録・表示ユニットを取りはずして持ち運べる「アームイン・メモ(販売名称はテルモ電子血圧計P2100)」と、記録機能だけを備えた「アームイン・プラス(テルモ電子血圧計P2000)」の2製品を11月1日に発売する。いずれもオープン価格で、従来モデルを含めた2005年度の売り上げ目標は30億円。

 アームイン・メモは2人分のデータを720回分と毎月の血圧値、脈拍数、脈圧値の平均値を2人分×3年分記録できる。アームイン・プラスは2人分のデータを180回分記録できる。

 アームイン・メモでは、記録機能に加え、過去20回分の測定値のグラフ表示や、朝と夜のそれぞれの平均血圧の表示が可能だ。グラフ表示ユニットは本体から取りはずして持ち運べる。診察時に持参すれば、医師に家庭で測定した血圧を提示できる。

 従来モデルの「アームイン」を含めたアームインシリーズは、腕を差し込むだけで測定でき、煩わしい腕帯の脱着が不要。医師や看護師の手技と同様、血管音を拾うことで測定する方式で、測定部の左右にマイクを備えているため、左右どちらの腕でも測定できる。

 本製品のプレスリリースは同社Webサイトのこちらで閲覧できる。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 裏口入学の斡旋を「無視してよかった」 シリーズ◎医師を狙う悪い奴ら《5》手口の実態(後編) FBシェア数:33
  2. 臥位の腹部X線でもイレウスを発見できる 西野徳之の「実践! 消化器ローテク診療」 FBシェア数:70
  3. 2回心停止した重症外傷患者の生還 シリーズ◎忘れられないカルテ FBシェア数:7
  4. ハゲタカジャーナルに奪われた私の1500ドル シリーズ◎医師を狙う悪い奴ら《3》被害者の告白2 FBシェア数:50
  5. 採血を失敗し、患者に激怒された 患者とのコミュニケーション困難事例と対処法 FBシェア数:38
  6. 「生保は後発品」に賛成も、実際ごねられたら… 医師1000人に聞きました FBシェア数:74
  7. 二刀流の野球選手の活躍に未来の医師像を見る 松原好之の「子どもを医学部に入れよう!」 FBシェア数:22
  8. マッチング最終結果、フルマッチ校は12校 【2018年度】新専門医制度開始も市中病院人気は不変 FBシェア数:60
  9. ユリコさん流・人生の終い方 ぐるぐる訪問看護 FBシェア数:22
  10. あなた、本当に子どもを医者にしますか? 記者の眼 FBシェア数:78
医師と医学研究者におすすめの英文校正