2005.10.11

インドの日本脳炎、死者1000人に、ネパールと合わせ発症者は6000人超える

 インドにおける日本脳炎の流行は依然として拡大しており、大きな被害が出ている。世界保健機関(WHO)の東南アジア事務局(SEARO)が発表した流行状況報告によると、10月1日までに、1億6000万人とインド最大の人口を擁するUttar Pradesh州を中心に発症者は4520人、うち死亡者が969人に達している。致死率は21.3%と高い。発症者のうち4204人はUttar Pradesh州、293人はUttar Pradesh州の東に隣接するBihar州で発生している。

 隣国ネパールでも感染は拡大中で、9月27日までに1879人が発症、うち298人が死亡している。致死率は15.9%に達した。両国を合わせた発症者は6000人を超えた。現地の保健当局は、日本脳炎を媒介する蚊の駆除と蚊帳の配布に注力している状況だ。(中沢真也)


Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 裏口入学の斡旋を「無視してよかった」 シリーズ◎医師を狙う悪い奴ら《5》手口の実態(後編) FBシェア数:33
  2. 臥位の腹部X線でもイレウスを発見できる 西野徳之の「実践! 消化器ローテク診療」 FBシェア数:70
  3. 2回心停止した重症外傷患者の生還 シリーズ◎忘れられないカルテ FBシェア数:7
  4. ハゲタカジャーナルに奪われた私の1500ドル シリーズ◎医師を狙う悪い奴ら《3》被害者の告白2 FBシェア数:50
  5. 採血を失敗し、患者に激怒された 患者とのコミュニケーション困難事例と対処法 FBシェア数:38
  6. 「生保は後発品」に賛成も、実際ごねられたら… 医師1000人に聞きました FBシェア数:74
  7. 二刀流の野球選手の活躍に未来の医師像を見る 松原好之の「子どもを医学部に入れよう!」 FBシェア数:22
  8. マッチング最終結果、フルマッチ校は12校 【2018年度】新専門医制度開始も市中病院人気は不変 FBシェア数:60
  9. ユリコさん流・人生の終い方 ぐるぐる訪問看護 FBシェア数:22
  10. あなた、本当に子どもを医者にしますか? 記者の眼 FBシェア数:78
医師と医学研究者におすすめの英文校正