日経メディカルのロゴ画像

2005.09.30

日本BD、RSウイルス迅速検査キットを発売

 日本ベクトン・ディッキンソン(日本BD)は、RSウイルス抗原の迅速検査キット「BD RSV エグザマン」を10月3日に発売する。RSウイルスと特異的に反応するイムノクロマト法で検出する製品になる。

 RSウイルスは、主に冬季に乳幼児に重篤な細気管支炎、肺炎などの感染症を引き起こす原因となるウイルス。生後1年間に約70%の乳児が感染し、その30%が細気管支炎や肺炎などになるとされている。特に早産児や慢性呼吸器疾患を有する乳幼児で重症化する危険性が高いことが知られている。

 「BD RSV エグザマン」は鼻腔拭い液、鼻腔吸引液、鼻腔洗浄液を用いて、15分で判定できる製品。希望小売価格は10テストで1万2600円。(横山勇生)