日経メディカルのロゴ画像

2005.09.16

カゴメが初のサプリメント トマトから抽出したリコピンを配合

 カゴメは初の市販サプリメント「カゴメトマトリコピン」を9月26日に発売する。トマトに多く含まれ、抗酸化力が強いカロチノイドのひとつであるリコピンを1粒に20mg配合した。これはトマト約6個分、同社の「カゴメトマトジュース」190g缶に含まれる量だ。リコピンはトマトから抽出したもの。
 
 サプリメントはソフトカプセルタイプ。リコピンはオリーブオイルに溶かし、吸収率を高めている。1日の摂取目安量は1〜2粒。30粒入りで、参考小売価格2860円(税別)。スーパーやコンビニエンスストアの健康食品コーナーで販売する。同社は、今年9月から2006年3月までの販売目標を5000万円としている。
 
 リコピンは、美肌効果などが期待されている成分。同社は、このサプリメントを用いて健康効果を確かめる研究を進めている。(白澤淳子、日経ヘルス