日経メディカルのロゴ画像

2005.09.05

テルモ、バックライト搭載など新機能を持つ電子体温計を発売

 テルモ(本社:東京都渋谷区)は9月5日、バックライトなどの新機能を搭載した電子体温計「テルモ電子体温計C220」を9月9日より全国の薬局、家電量販店で発売すると発表した。希望小売価格は3675円で、発売後1年間の売上げ目標は20万本。

 「テルモ電子体温計C220」は主に4つの新機能を持つ。最も大きな特徴は、体温表示画面にバックライトを搭載し、暗い部屋でも見ることが可能となっていること。また、検温終了のブザー音は高音と低音が交互に鳴り、聞こえやすいことも特徴だ。消音モードもあり、バックライトの点滅だけで検温終了を知らせる。これらの新機能は、同社の従来型体温計に対する使用者の要望に応えたものだという。

 このほか、従来は90秒かかっていた検温時間を、同社の平衡温予測の技術を改良することにより、25〜40秒での検温を可能とした。さらにそのまま測り続けると、約4分30秒後に実測温表示に切り替わるという。(星野康)