2005.08.29

患者視点・プロセスでみた病院ホームページ(楽患ねっと)

 NPO法人楽患ねっと理事長の岩本貴さんが「患者視点・プロセスでみた病院ホームページ」をアップしています。患者の方には病院ホームページの使い方・見方、病院関係者の方には患者視点のホームページ作りの参考になれば幸いです、とのこと。以下に、紹介させていただきます。

患者視点・プロセスでみた病院ホームページ

 久しぶりに病院にかかる時はまず病院のホームページを見ている。担当の先生は何曜日に入っているか?駅からのアクセスは?予約の電話番号は?などを調べる。便利になったなと思う反面、必要な情報にたどり着くまでに結構あっちこっち回ることになったり、必要な情報がなかったりと、まだまだだったりする。

 そこで、患者の視点、プロセスで病院ホームページを考えてみた。それぞれのプロセスごとに参考になるページを紹介する。

 まず、体調の変化に気づく事から始まる。『なんだが寒気がする』『背中のあたりが刺すように痛い』などなど。その際にどこの診療科に罹るのかを分かり易く教えてくれるのがこのページ(埼玉医科大学病院)。

 この『病気の気づき』というプロセスを入れているホームページはほとんどなかった。もっとも病院別の違いは基本的にないはずなのでどこかの機関が標準的なものを作っても良いと思う。
 
 次は病院選び。

 罹りたい診療科はあるだろうか?当然のことながらどの病院も載せています。

 自宅、会社からのアクセスはどうだろう?地図だけでなく○×駅何番出口からこのルートで何分といった情報は助かる。ただでさえ病気で辛いのに道には迷いたくない。道順を写真で紹介しているこのページ(東京大学医学部附属病院)は非常に分かり易い。

 治療技術は確かだろうか?これは議論になっているところだ。手術件数を出しているところがあるが、知りたいのは医師1人当たりの手術件数だと思う。死亡率に関しても状態の良い患者ばかり受け入れれば必然的に低くなる。死亡率に重症度を加味したものを全国平均と比較したものもある(日経新聞 2005/8/28記事より)。こちらのページ(pdfファイル、福島県立医科大学医学部附属病院)。

 また、EBMに基づいた標準治療が行われているかどうかという情報は有用だと思う。客観的に高い効果が実証されているというのは安心できる。

 きちんと話を聞いてくれるだろうか?納得のいく説明をしてくれるだろうか?そういった人間性も大切だ。楽患ねっとにて病院を選ぶとき何を基準に選びますかというアンケート調査をしたところ多くの方がこの点を挙げていた。
※調査結果はこちら

 医療者のメッセージをアップしている病院HPがあるが、大体が専門性についてのみ語っている。趣味、最近注目していることなど人間性が見えるものもあって良いと思う。こちらのページ(亀田メディカルセンター)。

*さらに詳しくはこちらからご覧ください。

(まとめ:三和護、医療局編集委員)


■ 関連トピックス ■
◆ 2005.8.18 私のがん体験 「僕たちはこれからだ」
◆2005.8.8 私のがん体験 「がんになって良かった」
◆2005.8.2 私のがん体験 「乳がんと宣告されて」
◆2005.7.29 NPO法人楽患ねっと、患者ニーズを病院運営に反映させる調査事業を展開へ
◆2005.1.7 NPO法人楽患ねっと、「患者の目から見た医療を知る」をテーマにシンポジウム
◆2004.6.18 楽患ねっと】 「いのちの授業」で伝えたいもの
「患者も大変だけど先生(医師)も大変だネ」

◆2004.5.6 楽患な人々】内田スミス あゆみさん(女性、30代) 
「私を支えてくれたのは、いろいろな人の闘病記でした」

◆2004.3.5 話題】 患者さんに交流の場を提供する「楽患ねっと」
患者さんが自ら語る「いのちの授業」を新たに展開


Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. ハゲタカジャーナルに奪われた私の1500ドル シリーズ◎医師を狙う悪い奴ら《3》被害者の告白2 FBシェア数:38
  2. 抗インフルエンザ薬ゾフルーザ、迅速に症状緩和 インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:3
  3. 親世代に広がる百日咳の見つけ方 トレンド◎百日咳患者の3割は成人、どう診断する? FBシェア数:34
  4. 自覚の薄い「研究不正」に要注意!! 英文校正者が教える医学論文執筆の極意 FBシェア数:26
  5. 教科書に書いてある髄液循環は間違い 今さら聞けない画像診断のキホン FBシェア数:7
  6. GLP-1受容体作動薬は心血管リスクを減らすか 糖尿病治療のエビデンス FBシェア数:30
  7. 吸入ステロイドの長期使用は成長を抑制する? 松本康弘の「極める!小児の服薬指導」 FBシェア数:28
  8. 「着る」除細動器は不整脈死を減らせない NEJM誌から FBシェア数:40
  9. 業務効率化しても長続きしない…対処法は? 診療所経営駆け込み寺 FBシェア数:6
  10. 嗜好用大麻、いよいよ解禁前夜! まいにち薬剤師 FBシェア数:48
医師と医学研究者におすすめの英文校正