日経メディカルのロゴ画像

2005.08.26

カネボウフーズ、体臭を甘くするフワリンカシリーズを発売

 カネボウフーズは、食べることで、体から甘い香りが発散する機能性菓子「フワリンカ」シリーズを8月29日に発売する。ガムとソフトキャンディがあり、ガムを食べると、バラ系の甘い香りが、ソフトキャンディを食べるとバニラ系の甘い香りがするというもの。ガム、ソフトキャンディともにレモン味とローズ味を用意している。

 ガムを食べるとバラ系の香りがするのは、バラに含まれる香り成分「ゲラニオール」を配合させているため。ソフトキャンディにはバニラ由来の「バニリン」を配合してある。両製品とも肌の保湿機能を高めるヒアルロン酸や、ビタミンCなどを配合し、肌の健康にも考慮している。

 価格はガムが9粒入りで126円。ソフトキャンディは32gで126円。

 この件のプレスリリースはこちらから入手できる。