日経メディカルのロゴ画像

2005.08.22

東京都、小児救急医療テーマのシンポジウムを9月8日に開催

 東京都は、救急の日関連イベントのひとつとして、「東京都が目指す小児救急医療」をテーマにしたシンポジウムを9月8日に開催する。小児の救急搬送が増えていることから、ネットワークで支える救急体制の整備を目指す。開催概要は以下のとおり。

日時:9月8日午後5時から午後7時40分まで
場所:東京都庁第一本庁舎5階大会議場
参加:無料、一般も可
申し込み:不要。当日自由に来場できる。ただし座席数は400人分
プログラム:
 基調講演 東京都が目指す小児救急医療 救える子どもの命はすべて救う(帝京大学医学部名誉教授 小林国男氏)
 シンポジウム 参加者は、東京都福祉保健局医療政策部長の丸山浩一氏、帝京大学医学部名誉教授の小林国男氏、帝京大学医学部小児科学教室主任教授の柳川幸重氏、東京小児科医会理事の沼口俊介氏、東邦大学医療センター大盛り病院小児科助教授の松裏裕行氏

 東京都のプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)

*イベントは日程やプログラムが変更される場合があります。必ず主催者の最新情報を確認された上でおでかけください。