日経メディカルのロゴ画像

2005.08.19

森永乳業、オメガ3脂肪酸配合の低脂肪乳飲料を発売

 森永乳業は、健康維持に有効とされるオメガ3脂肪酸などを配合した低脂肪乳飲料「森永Light」を9月20日に全国で発売する。希望小売価格は1000mL入りで200円(税別)。

 普通の牛乳に比べ、牛乳由来のカルシウムが1.5倍と多く、コップ1杯(200mL)で1日分の必要摂取量のほぼ半分に当たる350mgのカルシウムを摂取できる。また、DHA、EPA、αリノレン酸などのオメガ3脂肪酸を1本(1000mL)あたり計1100mg配合している。一方、普通の牛乳に対し、脂肪分は65%、エネルギーは30%カットしている。

 コップ1杯(200mL)あたりの主な栄養成分量は次のとおり(カッコ内は普通牛乳の値)。
エネルギー 92kcal(137kcal)
たんぱく質 6.4g(6.8g)
脂質 2.7g(7.8g)
炭水化物 10.6g(9.8g)
ナトリウム 120mg(85mg)
カルシウム 350mg(227mg)
ビタミンD 1.04μg(0.82μg)

 本製品についての森永乳業のプレスリリースはこちらで閲覧できる。(中沢真也)