日経メディカルのロゴ画像

2005.08.09

診療所電子カルテ使いこなし術、「連携力」「説明力」「機動力」三つの力を身に付けてパワーアップ−−日経ヘルスケア21の特集

最新号表紙画像 新規開業の診療所を中心に少しずつ普及が進んでいる電子カルテ。しかし、導入したものの、電子カルテの持つ様々な機能を十分に使いこなせていないケースが少なくない。そこで、先進事例を基に、電子カルテをフル活用して、診療所経営に不可欠な「連携力」「説明力」「機動力」をパワーアップする方法を探った。

 日経ヘルスケア21の8月号の特集は、「診療所電子カルテ使いこなし術、「連携力」「説明力」「機動力」三つの力を身に付けてパワーアップ」です。このほかの主な内容は下記の通り。

特集
 介護保険施設、10月ホテルコスト徴収の衝撃!

 介護保険法改正に伴い、10月から介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護療養型医療施設の入所者を対象に居住費・食費が徴収される。個室の入所者は負担が大幅に増えるケースもあり、大きな混乱が予想される。制度改正の概要を解説するとともに、施設経営への影響度を探った。

Report
 外来患者の本音を探るアンケートの「極意」
 郵送回収方式で運営改善のヒントをつかむ

 慢性期病院にも全床個室化の波 療養環境アップで生き残り図る
 ユニットケア導入や富裕層向けの“高級化”路線も

インタビュー
 日本病院会会長・山本修三氏
 日病協の当面の目的は2006年改定、将来は病院医療を広く議論する場に

 詳しくは、日経ヘルスケア21の8月号(8月8日発売)をお読み下さい。

 定期購読は、オンラインでもお申し込みいただけます。