日経メディカルのロゴ画像

2005.07.30

新しい乾癬治療薬となるか、エーザイが抗TNF抗体を乾癬対象にフェーズ2試験開始

 エーザイがヒト抗腫瘍壊死因子(TNF)-αに対する完全ヒト型モノクローナル抗体製剤「D2E7」(一般名:アダリムマブ)の、乾癬を対象にしたフェーズ2臨床試験を開始した。7月29日に同社が発表した2006年3月期第1四半期の業績発表の中で明らかにされたもので、実用化に成功すれば、新しい作用機序に基づく乾癬治療薬になる。

 D2E7は、英Cambridge Antibody Technology社と米Abbott Laboratories社が開発した抗体医薬品。関節リウマチなどの炎症で重要な役割を果たしているサイトカインであるTNF-αを中和することで効果を発揮する。米国、英国を含む58カ国で既に関節リウマチ治療薬(商品名は「HUMIRA」)として認可されており、わが国でも関節リウマチを対象にフェーズ2試験が進められている。(横山勇生)